メディカルダイエット

医師による安全かつ効率の高い「あなたのための」ダイエット。

なかなかダイエットすることができない。そんなあなたのために、医師が原因を調べて効率よく安全にダイエット成功へと導くのが「メディカルダイエット」です。
ご希望を聞いて丁寧にカウンセリングした上で、患者さまに合った方法をご提示いたします。お気軽にご相談ください。

メディカルダイエットの3つの治療

1

自分に合った食生活

ダイエット注射とは痩せたい部位の脂肪に直接治療を行います。部分痩せの治療としても使われています。

2

自分のライフスタイルに合ったダイエット

サプリメントは、脂肪・炭水化物の吸収を抑えたり、エネルギーに転換したりして、新陳代謝を上ることで、ダイエットをしていきます。

3

モチベーションの持続

下記に掲載しているダイエット補助薬品を飲用することで効率よく痩せていきます。

ダイエットピル(ゼニカル) 

食事に含まれる脂肪分は、体内でリパーゼという酵素の力を使って分解・吸収されます。ゼニカルは食事前に摂取することでリパーゼの働きを抑え、脂肪が余分に分解・吸収されてしまうのを防ぎます。
摂取脂肪の約30%を便として排出してくれますので、厳しい食事制限の必要がありません。

もちろん、「ゼニカルを飲んでいるからいくら食べても大丈夫!」というわけではありません。
たとえば夕食で焼き肉を食べるときなど、ここ一番の脂っこい食事の前に飲むのがおすすめです。
アメリカFDA(食品医薬品局)が正式に認可したお薬であり、安全性については世界的に高く評価されています。

漢方薬で肥満解消

肥満には大きく分けて「内臓脂肪型肥満」と「皮下脂肪型肥満」の2つがあります。内臓脂肪型は中高年の男性に多く見られるもので、いわゆる「ビール腹」が代表的です。筋肉質でがっしりした固太りタイプの肥満ともいえます。
対する皮下脂肪型は女性に多く見られ、下腹部・腰まわり・お尻などの皮膚のすぐ下に脂肪がついています。むくみやすい水太りタイプです。
漢方では、この2タイプそれぞれに合ったお薬を選ぶことができます。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

肥満症・便秘がちの方によく用いられます。内臓脂肪の燃焼を促進し、肥満解消と肥満になりにくい体質をつくるのに有効です。

3割負担の方で薬価のみの負担額 約1,000円(1ヶ月)